**Tournesol**

2016年4月フランス人と結婚しました!フランスのド田舎と日本のプチ田舎での生活について書いてます〜♪

フランスの運転免許証へ切替え&日本で無免許で運転する

フランスの運転免許証

えーっと、フランスの運転免許証を申請してから3ヶ月以上が経ちました・・・

(10月末に申請してきました!)

資料を用意したところまではブログに書いてたんだけど、私どうやら提出したことを書くのをすっかり忘れていたみたい^^

 

www.blog-tournesol.com

 

今更ながら書いて置こうと思いま〜す♪

 

提出した資料

実際に提出した資料は以下の通り。

  • 申請用紙 14879*01 ×2枚
  • 申請用紙 14948*01
  • 日本の免許証(オリジナル)
  • パスポート
  • 夫の住居証明書 + 夫の一筆
  • 滞在許可証
  • 日本の運転免許証の有効性に関する書簡 ☆
  • 自動車運転免許証明 ☆
  • 写真4枚
  • 国際免許証(オリジナル)

 

申請用紙14879の方が2枚必要だったらしく(HPみたらちゃんと2枚って書いてあった)、予備持って行っといてよかった〜。

その場で書いて提出&受理しましたという日付入りの判子が押され、1枚は県庁、もう1枚は私にくれました。

 

 

そして日本大使館で発行してもらった書類☆たち・・・

見事に玉砕しました・・・

 

「もらっておくけど、これじゃーちゃんとした証明にならない。ダメよ。」

となぜかダメの嵐。ひゅ〜

(一応大使館発行ってことで公的な書類だと思うんですけど〜〜・・・)

「じゃあこれは?!」といって出した国際免許証でOKが出てなんとか受理してもらいました。

もちろんオリジナルを提出。なーぬー!

 

日本の免許証もオリジナルを提出しました。

他のブログでは、フランスの免許証と交換なんて書いてあったりするのでコピーもなにも取らずに行ってしまって、その場でコピーしました。汗

 

出生地証明のために家族手帳を持って行きましたが、不要でした。

 

あと、予想通り日本で発行してもらっていた運転免許経歴証明書、無事故・無違反証明書は不要でした。

 

写真はスーパーの証明写真マシーンで撮ったものをそのまま渡したら、窓口のおばちゃんが切ったり貼ったり勝手にやってくれました。

 

最後に、ATTESTATION DE DEPOT DE PERMIS DE CONDUIRE という「今申請中ですよ、の証明書」をくれました。

これがあれば、とりあえずは運転しても大丈夫らしいです。

 

申請自体は無事終わりました^^!

 

(適当なおばちゃんだったけどいい感じで受理してくれて、あー終わり!と思ったら、学校に提出する不在証明的な紙にスタンプを押してくれなくて、食い下がったけどおばちゃんの方が強くて断念。そのあと別件で学校から電話があってその旨を伝えると、先生が「なんて名前のマダム?今から県庁電話する!」と怒っていらっしゃいました。学校も県の管轄なので、こういうのはうるさい。)

 

 

もうすぐ4ヶ月

が、未だになーーーんの音沙汰もありませぬ。さすがフランス☆

 

提出したときにおばちゃんが「2月になってもまだ連絡なかったら、言いに来てね〜」とか言ってて

「いやいや、まさか4ヶ月もかかんないでしょ」って思ったら、ちゃんとかかった!!!笑

本当にさすがフランスだ!☆ ←大事なことなので2回言いました。

 

そんでもって2月になっちゃって、ATTESTATION DE DEPOT DE PERMIS DE CONDUIREの期限も申請日からちょうど4ヶ月間しかないので、もうすぐ切れちゃう。

電話してみてもいいんだけど、私のフランス語が電話では追いつかないだろうし、県庁の開いてる時間に旦那は仕事で無理なので、とりあえず予約を入れました。

来週行って来ます!

 

 

無免許で運転する in ジャポン

問題は、11月に日本へ一時帰国したときですよ。

 

フランスの免許証があれば、例えばJAFに翻訳してもらえばいいらしいです。ですが・・・

 

ええ、もちろん免許証はありません。

ですが、全然運転していました。日本でも田舎に住んでるんでね、車が必要不可欠なんです〜〜(ブルゴーニュよりは都会ですが笑)

 

無免許と書きましたが、正確には「免許不携帯」ですね。

免許不携帯で警察に見つかった場合、3,000円の罰金でゴールドからの降格はないらしいです。

ですが、気持ち的にちょっとドキドキしますよねー

乗っちゃっていましたが。。。

 

しかもフランスの"免許証"じゃなくて"「免許申請中」の紙"ってゆうダサさがなんとも言えない・・・笑

とりあえず警察にお会いしたときのために、紙は持ち歩いて運転しておりました。

 

じゃあどうしたらよいのか?

そんな人がどうしたら、警察と会ってもなにごともなくできるのか?

一応愛知県の免許センターに電話で問い合わせてみました。

 

免許証を再発行しにきてください」ってことでした。

 

顔写真持って免許センターに行けば、3,500円で即日発行してくれるらしいです。

(警察署でも申請可。ただし後日発行)

 

あ、なるほどー。

長く滞在するんだったら、申請したかもしれない。

でも私は1ヶ月弱だったんで、めんどくさくてやりませんでした。

いや、ぜひみなさんはやってくださいね。

自ら警察にお世話になるようなことをするのは、オススメしません。笑

 

 

日本での滞在

先ほども書きましたが、私の実家付近では車がないとほんとーーーに不便なんです。

ってことで、滞在中は夫もいたこともありレンタカーを借りました。

(返却後は父の車を借りていました)

 

今回借りたのは愛知県ではおなじみのジャパンレンタカー、通称ジャパレンです!

ここはなんと言っても安いんですよね〜〜

学生時代からお世話になってますぅ♡

 

車種はコンパクトカー(トヨタのVits)で10日間借りて、35,300円でした!

もちろん安心プランという保険もつけました。

ETCもナビも付いていたので、これで夫と旅行したりしました♡

 

で、借りるときなんですが、もちろん運転免許の提示が必要ですよね。。。

事情を説明するとやっぱり「日本の免許証が必要なんです・・・」ってことで、急遽連れて来てもらった父の名義で借りてもらうことに!

あざーす☆

ということで、無事借りられました〜。

 

 

とにかく早くフランスの免許証が欲しい!!!

 

同じような状況の人がいるかどうかわかりませんが、参考になれば嬉しいで〜す♪

広告