**Tournesol**

2016年4月フランス人と結婚しました!フランスのド田舎と日本のプチ田舎での生活について書いてます〜♪

自称 Apple から苦しいメールが届いた

Appleからメールが届いた?

久しぶりにメールの「迷惑メール」フォルダをみたら、"自称Apple"からたくさんメールがきていた。

なんだろな〜って一つ一つみてみると、もう日本語が・・・苦しくて苦しくて・・・!!!

おもしろかったので、話さずにはいられないので書いておきます。

 

メール内容

内容は"アカウント情報が一部誤っています"

f:id:ayaco1024:20180113031441p:plain

 

とか、"34,000円分のギフトカードの請求書"

f:id:ayaco1024:20180113031506p:plain

 

「買い物ありがとう」笑

とかでした。

 

 

極め付けはこちら。

f:id:ayaco1024:20180113031647p:plain

「提供することができません。君は」

「何 僕にできる?」

「何 次は?」

「助けて」

 

笑笑笑

 

Google翻訳頼りすぎでしょ。笑

 

 

 

なぜスパムだとわかったかというと、宛先のアドレスはAppleで登録していないからです。

もっと詳しく言うと、メインとは別の"メルマガ専用アドレス"です。

インターネットで何か購入したりするときだけに使っています。

おそらくどこかのお店か企業から漏れたのでしょう。

なので、すぐスパムメールだということがわかりました。

知らずにメインのアドレスだったら、慌ててクリックしちゃうかも?・・・このメールではしないな。笑

クオリティ低すぎだろ!!!笑

 

ちなみにLINEなどの乗っ取りはまだありませんが、Facebookは"ログイン試みましたが失敗しましたメール"がたまーーにきます。

パスワードをいろんなところで同じものにしない、とか

複雑にする、とか

めんどくさいけど、いざ乗っ取られたら大変なことになるもんね。

自分だけじゃなくて、大切な家族や友人の情報も抜き取られてしまいます。

 

ってことで、みなさまも気をつけてね*

今日はフランスとは全然関係ないお話でした♡ オーボワー♪

広告