**Tournesol**

2016年4月フランス人と結婚しました!フランスのド田舎と日本のプチ田舎での生活について書いてます〜♪

結婚準備 *書類編*

着々と結婚手続きの準備が進んでおりますです、ハイ。

 

入籍の3ヶ月前になったので、日本で婚姻届を提出すべく

必要である婚姻具・・・なんちゃらをもらう手続きをしました!

 

必要な書類はこちらをみてね

tournesol.hatenablog.jp

 

 

まずー、

彼が出生地であるブルゴーニュのミジェンという所の市役所へ行って、

出生証明書という日本でいう戸籍謄本の緩いやつみたいな、出生届の証明書的なやつをもらいます

 

そしたらそれとパスポートとIDをスキャンしてデータをメールで送ってもらいます

 

私はおうちのプリンターで印刷しまーす

 

 

 

わたしの方は、戸籍謄本を取り寄せまーす!

私は広島県庄原市というところに戸籍があるので、さすがに取りに行けない!

つうことで、レターパックライト(360円)を活用してお取り寄せしました♪

 

レターパック2通買ってひとつは返信用で、折り曲げていれます

お取り寄せに必要な書類を入れます

送りまーす

 

月曜日のお昼にポストへ出して(名古屋市内)

火曜日庄原市役所へ届きます

 

あ、しまった。返信用の番号控えておけば追跡できたっ!

ということに気付く。

 

しかーーーーし!!!!!

さすがはニッポン!!!!!!

すんばらしいです。

 

木曜日には自宅に届いておりました、ハイ!

いやー、さすがですね。

フランスでこんなんやったらきっと1ヶ月かかるよ・・・

いや、途中で紛失しましたとかなんとかで無くなるかもな・・・

 

市役所の方には感謝感謝です!

 

 

そして木曜日の夜に翻訳して印刷してー

(戸籍謄本の翻訳は自分でOK!!)

 

 

金曜日のお昼にはポストへ投函しました!!

今度はレターパック(510円)で!!!!笑

 

無事発行されるといいなー

 

発行される前に、フランスで掲示があるんですよね笑

「この人たち結婚しますけど、反対の人いますかー?」つって。

 

彼に写真撮ってきてもらうようにお願いしたっ★笑

でも10日間掲示するらしいんだけど、いつから掲示されるのかはわかんないのよー

ちゃんと撮れるといいな♡

 

 

無事申請が完了すると約1ヶ月半後以降に、大使館に取りに行けるらしいー!

でもフランス人が取りに行かないといけないから、3月の来日の時に取りに行こうと思っていまーす

 

 

無事申請が通りますようにーーー!!!

広告