**Tournesol**

2016年4月フランス人と結婚しました!フランスのド田舎と日本のプチ田舎での生活について書いてます〜♪

フランス在住の日本人がもらって喜ぶもの

わかりやすいタイトルーーー!!

いえ、決して「ください。」と言っているわけではありませぬよ!!
 
フランスにいるお友達に会いに行くのに、お土産はなにがいいかなー
 
とか
 
今度フランスへ長期で行くんだけど、なに持っていく必要があるかなー
 
とか考えてる人がいたらお役にたてるとよいと思います!!
 
 
まあ基本的になんでも喜びます。笑
だって私なんかは25年間とちょっとくらいはずーっと日本で暮らして来たわけで、
何と言ってもフランスは全てにおいて物価が高い!!!!!
 
あ、唯一日本よりも安いのは、ワインとチーズと乳製品。こんだけー!
フランスの最低賃金が日本より高いとか言われてますけど、物価が高いですから!
あ!た!り!ま!え!!!
 
フランス人は財布の紐がカタイとか、ケチだとか言われてますけど
私は物価が高いからだと思うなー。
だから物を大切に使うし、壊れてもすぐ買い換えるんじゃなくて修理する。
最初は変な国!とか思ってたけど、最近はなかなか素敵だと思ってるー!
ちなみに、物価がもっと高いと言われていながら、豊かな国と言われるスイスは、フランスよりもかなり最低賃金が高いらしいっす。(最低時給約2500円だそうな)
 
 
さてさて。
本題ですけどー、
 

 

まずは!食料!!

これは当たり前にわかってるやーい!という感じでしょうか。

ラーメンとか味噌汁とかのインスタントは、割と安価(日本よりは高いけど)に買えるもの。
なので、個人的にはパスタのソースのインスタント類とか日本のお菓子とか調味料はとーても嬉しいもの!!!!!
日本で100均で売ってる小さい調味料だってパスタのソースだって、こっちで日系のお店で同じように買おうとすると6ユーロ(900円)くらいはするかも。がびーん!
フランスの主食はパンかパスタです。
なのでパスタのソースを買って行ってあげると、飛んで跳ねて喜ぶと思います。
 
あとお菓子も高い…
もう比べちゃダメだけど、日本で100円くらいで売ってそうでも2ユーロ(300円)くらいします。
しかもあんまり味にバリエーションなし。
日本みたく「期間限定!イチゴ味!」とか言うテンション高めなモチベーションもなし。
本当なぞだわ〜
 
f:id:ayaco1024:20141121063951j:plain
写真は、友人がパリへ遊びにきてくれたときにプレゼントでくれたもの!!!!!!!
まじ神!!!!!
緑茶でさえ、久しぶりに飲んだ!!!!うますぎる!!!
わたしが愛知出身なので、しるこサンドとか味噌とかまで持ってきてくれた!!嬉しすぎる!!
 
 
 

次!パスタつながりで、レンジでチンしてゆでる容器!!

これは本当便利!
東京で一人暮らししてたとき超活用してたんだけど、持ってくればよかった…
なにって、火を使わなくていい!
お湯をわかさなくていいし、レンジに入れたら他ごとできるしー!!!
超便利です。でもフランスでみたことない。あるのかも?でも絶対むちゃ高い!!!
ちなみに日本では100均で買えますからー!

こんなやつ。
 
もうね、日本の100均サマサマですわ!!!
こだわる人からすると邪道なのかもしれませんけど、日本の100均クオリティが、フランスだと3倍4倍しますからね!!!
 
その中でもびっくりしたのは、石鹸置き。
立派なもんばっかしか売ってねー!しかも10ユーロ(1500円)越えが普通。
いや、いいんですよ。あのプラスチックのちゃっちーやつで。
陶器とかステンレスとかじゃなくていいんです。
なんなら100均に売ってるスポンジタイプのって知ってますか?
水がよく切れて私は好きなんですけど!

こんなやつ。
水をちゃんときってくれるツーツーのスポンジも売ってないので、友達が来るときににお願いして買ってきてもらいました!!
あと、お風呂の排水口に置いて髪の毛キャッチする系もあると便利かもね〜
 
 

次!綿棒!!!!

日本の綿棒ってすばらしい〜
100均で買える200本入りの綿棒。あのクオリティをフランスで求めた場合、3ユーロ(430円)します。
1ユーロ(145円)くらいで買える綿棒は、へにょ〜ん。ふにゃ〜ん。てしてて、
メイクを直したくてもすぐ折れたりして使いにくい!!!
なんじゃこりゃ!!!!!ふん!
 
 

これは必需品!室内用スリッパ!!!!!

フランスは、お家の中でも靴で入りまーす。
最近玄関で脱ぐ人も増えてきてるらしいんだけど、それでも一般的には土足でイン!
だから彼のお家は謎に、スリッパの人と土足の人とが混在してます。
スリッパはフランスにも売ってるんだけど、これもだいたい15ユーロ(2200円)以上しまーす。
なんで?
私は渡仏するとき、友人がきゃわいーーのーくれて使ってたんだけど、2ヶ月でボロっボロに…
だって靴の人らと同じ生活をするようなもんだからね!
それを4ヶ月も使い古して、いまだにブルゴーニュに帰ると使ってますけどね!
 
ちなみに彼は私が行くまではお家の中も靴派だったんだけど、本当はスリッパほしかったみたい。
7月のお誕生日に「なにが欲しい?」って聞いたら、
「キミと同じような室内用のスリッパ!」だって笑
かわいい笑
なので、ちょっと奮発して高級スリッパ(2000円)をプレゼントしましたあー!
もちろん見た目普通のスリッパね。
でも、彼がスリッパになってくれたおかげで、部屋の掃除が楽になったからよかった!
あとは居候のいとこたちやな〜!
普段家の中で靴履いてる人も、脱ぎたくなるようで終いには裸足で歩いてます。
ほんと考えらんない!
 
 

最後ーー!文房具ーーーー!!

まだまだたくさんあるんだけど、とりあえず最後。文房具!!
またもや登場100均ネタですが、100均で売ってる普通のノートがやっと2.5〜3ユーロ(400円)くらいで買えます。
昨日近所の文房具屋さん(チェーン店の安いはずなお店)一番安くて1.7ユーロ(250円)。
でもペラッペラ!!!!!
紙20枚くらいしかないんじゃないかってくらいペランペラン!!!!!
ちゃんとしたノートがほしかったので、3ユーロ(440円)のノートを買いました。
f:id:ayaco1024:20141121064412j:plain
180枚のノート。
 
たけーよ、まじで。
噂によると、印刷用の紙とかも高いらしい。
でもそのおかげで(?)フランス人は紙も大事に使うとか、使わないとか…
 
あと、ペンね。
まじクオリティ低い。
なんつーの?ビジネスホテルに置いてある、書きにくいボールペン?が主流…
ここで大活躍なのは日本のペーーーーン!!!!
見覚えのあるペンをよくみかけます!
でもでもいざ買おうと思うと、日本で買う3倍4倍のお値段…
私はボールペンには少しこだわりがあるので、結構多めに持ってきた!よかったよーほんと。
インクなくなっちゃっても、無くしちゃってもまだあるからね。
でもお気に入りのフリクションボール(消えるボールペン)の替え芯を結構持ってきたのに、なんと型違い!!!笑
というかフリクションボールノックというのと、フリクションボール3という3色のとを持っていて、同じ替え芯だと勘違いしてたのー!

フリクションボールノック!

フリクションボール3!
そしたらノックのは3にハマらなかった…
今度、年末年始に両親がパリへ遊びにきてくれる予定なので、3用の替え芯買ってきてもらうようお願いしましたー!!
それまでは、ノックでしのぐー!いえーい!
 
あとあと!手帳ね!!!!!
高いし、日本みたいに素敵なデザインは・・・望めない!!!!
シンプルザベスト。って人はいいのかもしれないけど・・・
私は1ヶ月見開きで、薄くてA5くらいの大きさが好きなんだけど、パリでどんだけ探してもみつからなかった!!!!!!
フランスでは、1週間見開きが普通みたいで、しかも時間帯の線が入ってるものばっかり・・・なにより厚い!!!!やだ!!!!
なので、自分で作れる手帳を探したりとか
もはや、ノートと革でハンドメイドしちゃおうか!とか
 
色々考えたけど、めんどくさがりーなので、ボーグルネルのショッピングモールで結局多少妥協して買った。1週間見開きのやーつ。でも薄くてかわいい!
よくよく調べたらベルギーの会社だった。

こんな感じの革じゃなくて緑。(ぜんぜん違うやーん!)
おもしろいことに、手帳には「フランスの県の番号一覧(全ての県に番号が降られていて、それで会話したりもする・・・)」とか「年代別ワインのおいしさ一覧」が付いてました。
さーすーがー!笑
あと地図が豊富!これがたまたまなのかなー?
世界地図とフランスの県の一覧とかまで、律儀に載ってましたよ。ええ。
これはこれでおもしろいので、買ってよかったかなー♪
 
 
ざっとこんな感じです。
円計算はだいたい1ユーロ=145円くらいで適当に計算しました。(いまこの瞬間は148円)
値段はパリ価格です。田舎より高いものもあるかも。
もっと安いお店もあるのかもだけど、メジャーなお店はこんな感じかなー。
わたしの場合はこうだけど、やっぱり好みとか生活の違いがあるので、一概には言えないと思うけどねー。
 
 
なにが言いたいかって、
 

とにかく100均が恋しい!!!!!!笑

 
 
今度フランスに長く住むことになったら、100均で大量に色んなものを仕入れると思う!うん!!!
 
 
◆手帳を買ったお店
ボーグルネルのショッピングモール内 LITTLE EXTRA
12 rue Linois 75015 Paris
Charles Michelの駅を降りてすぐのとこでーす!

広告