**Tournesol**

2016年4月フランス人と結婚しました!フランスのド田舎と日本のプチ田舎での生活について書いてます〜♪

京子さん

パリへ用があったので、ついでに日本スーパーへ寄りました

 
ずっと欲しかったみりんをゲット
 
わーーーーーーーーーーい
 
 
みりんと、いとこの大好きなアポロも購入
 
と、思ったらお会計10.90ユーロくらい。
 
お財布の中には10ユーロ札のみ。
 
京子さんは15ユーロからじゃないとカード使えないのよ
 
やばーい。
 
 
じゃあ…やめと…
もうちょっと買いまーす
 
 
お店ん中をぐるぐる回ったんだけど、ほしいもんだらけ~~~
 
でも高くて手がなかなか伸びない…
 
 
 
 
 
 
結局、ギョーザ作ることにした
 
 
みりん 7.95ユーロ
アポロ 2.90ユーロ
ギョーザの皮 3.30ユーロ
ギョーザの具味付用 2.50ユーロ
 
合計 16.65ユーロでした(税込)
 
 
 
 
 
買えて嬉しいんだけど…
 
パリ価格恐るべし…
 
 
しょうがないね~。
 
日本のものを恋しがっちゃいかんと思いつつ、つい求めてしまうよね
 
 
 
 
それにしても、レジのおっちゃん愛想悪くな~い?!
 
日本人のくせにー!
 
日本人のくせにって思うからいかんのだけどっ。
 
 
パリ慣れしてるからか知らんけど、もう行きたくなくなるような態度だったわ~。
 
まあ他に日本のお店ないからそんな態度なのかもしれんけど
 
 
あれで店長とかだったりして
 
 
 
 
 
 
まぁまぁ。帰りに十時やへ寄って、オベントふたつこうた
 
彼へのおみやげー
 
 
 
唐揚げ弁当と照り焼き弁当
(共に10.50ユーロ)
 
すんげぇボリューム
 
(もうちょっと少なくていいから安くなんないかなw)
 
 
照り焼きと唐揚げは彼に大好評だったんだけど、他はダメだったみたい
 
ポテトサラダ
ナスのおひたし
がんもどき
肉じゃが
麻婆豆腐(これは私も苦手な味だった)
鯖の唐揚げ
 
 
サバ彼とこんなやりとりがありました
 
彼「ケスクセ?(これなに?)」
私「サバ!」
彼「???????ケスクセ…?」
 
 
というのも、フランス語で『Ça va(サヴァ)』というのは
『元気』とか『大丈夫』という意味なのwww
 
日常的にものすごく使う言葉
 
 
ちなみにサバはフランス語では『maquereau(マコォ)』というらしい。
 
 
二人して全部食べきれなかったので、残りは私の明日のお昼ご飯になりました
 
十時やおいしい
 
また行こうっと
 

広告