**Tournesol**

2016年4月フランス人と結婚しました!フランスのド田舎と日本のプチ田舎での生活について書いてます〜♪

初りょこー!2日目 パート1

に引き続き、2日目です
 
この日の目的はあのウワサの…
 
ヴェルサイユ宮殿ー!!!!!
 
 
でもその前に。
ちょっと寄り道
 
シャルトル大聖堂の近くにある
 
ピカシェットの家
Maison Picassiette
 
というところへ行きました!
 
なんと壁一面にびっしりと陶器の破片が埋め込まれているんです!!!!
 
壁どころか床にも小物にも!!!
 
 
なんと中にまで
 
 
墓守の仕事をしていた一人の男性が作ったんだとか。
 
道のりは長く、完成させるのに22年もかかったんだとか。
 
でもまだ完成してないんだって!
(その人は既に亡くなっているんだけど)
 
ちなみに"picassiete"とは物をもらい集める人のことを指すらしく、ここに使われている陶器は、お墓で割れていた花瓶やお皿を拾って作られたそうな。
 
色とりどりで、デザインも可愛くて気に入っちゃいました
 
 
 
 
 
彼がこれみて「ああ、もうルーブル行かなくて済んだね!」だって
f:id:ayaco1024:20140707143518j:plain
 
他にも女性はたくさん描かれていたよ
 
 
お庭もとっても素敵でした
 
 
 
 
帰り道、入り口で受付にいたおっちゃんに話しかけられた(^ω^)
 
舌ったらずで小太りの可愛げなおっちゃん
 
入り口で「パンフレット何語がいい?」って聞かれて日本語頼んだら、そりゃもちろんなくて英語くれたんだけど、
 
「日本からきたの~?!どうだった~???キレイでしょー!(^○^)(フランス語なので雰囲気で読み取った笑)」
 
すごく素敵で気に入ったことを伝えて気をよくしたのか
 
「ウ、ウ、ウ、、、ヨウコソォォォォーーーーー!!!!\(^o^)/」
 
って言ってくれた!!!!!!笑
 
最後の「ソォ」はなぜか "th" ねwww
 
(なかなか思い出せず、最初の「ウ」はのけぞって必死に思い出そうとしてた笑)
 
たった一言でも、相手の国の言葉を覚えてくれてるってのは本当に嬉しいこと
 
しかもこのおっちゃんかわいい
 
私があまりに喜んだので、お次に!とばかりに
 
「アリガトォォォーーーーー!!!!!」
 
と言ってくれました(^○^)
(こちらは先ほどに比べて普通w)
 
「この二つしか知らないんだよ~う、ごめーん!じゃーねー!!(^○^)」と言って彼は去って行きました。
 
 
このあと彼と私が「ヨウコソォォォォーーーーー(th)!!!」にハマったのは言うまでもアリマセン
彼は劇的にうまいです。
やってほしいかたは、お会いした際にお申し出くださいませ
 
 
 
ということで2日目パート1おわり
 
 
 
ヨウコソォォォォーーーーー!!!!!
 
 
 
 
 
 

広告